絶好のフォトスポット「桜井二見ヶ浦」

毎年4月下旬から5月上旬の大潮に大注連縄つくりと大注連縄のかけ替えが行われます(2024年は5月6日㊊) 写真提供:(一社)糸島市観光協会

糸島を代表する景勝地のひとつ「桜井二見ヶ浦」。白い鳥居の向こう、海岸から約150mの沖合にしめ縄で結ばれた2つの巨岩があり、寄り添って夫婦のように並ぶその姿は“夫婦岩”と呼ばれています。

晴れた日は海と空の青さに白い鳥居が映え、日没時には美しいサンセットが見られることから「夕日の二見ヶ浦」とも呼ばれる絶好のフォトスポット。周辺にはおしゃれなカフェやレストランが並び、デートコースとしても人気のエリアです。

桜井二見ヶ浦
住所:糸島市志摩桜井
問い合わせ:092-327-0317(櫻井神社)
アクセス:JR筑前前原駅より車で約20分
※見学自由

大迫力の奇岩「芥屋大門(けやのおおと)」

玄界灘にそそり立つ日本最大級の玄武岩洞「芥屋大門」 写真提供:(一社)糸島市観光協会

糸島半島の北西にある大門岬にできた浸食洞「芥屋大門」。高さ64m、奥行き90m、間口は10mあり、日本最大級の玄武岩洞として知られ、国の天然記念物にも指定されています。

芥屋の漁港から出航する遊覧船ではダイナミックな岩肌を間近で見られ、天候が良いと神秘的な洞窟内を見学することも可能!一帯は公園として整備されていて散策にもおすすめ。近くには透明度が高い芥屋海水浴場もあり、糸島の大自然を満喫できるスポットです。

遊覧船は3月中旬~11月に運航。海蝕でできた洞窟に入れる場合も 写真提供:(一社)糸島市観光協会

芥屋大門
住所:糸島市志摩芥屋520
問い合わせ:092-322-2098(糸島市観光協会)
アクセス:JR筑前前原駅より車で約20分
※遊覧船の情報はHPを参照

糸島旅の強い味方!「電動トゥクトゥク・電動アシスト付自転車・電動キックボードレンタル」

ちょうどよい速度で糸島の景色をアトラクション感覚で楽しもう! 写真提供:(一社)糸島市観光協会


JR筑前前原駅すぐそばの糸島市観光協会で、電動トゥクトゥク・電動アシスト付自転車のレンタル受付をしています。「サイクリングを楽しみたいけど少し体力に自信がない…」という方や、「色々な観光スポットを効率的に周りたい!」とい方にはおすすめの手段です。

また、伊牟田バス停近くの有田コーポレーションでは電動キックボードもレンタルしています。大容量バッテリー搭載で、上り坂もスイスイ。颯爽と進む姿がかっこよく、おまけにecoな電動キックボードは要チェックです。

DC期間中は、電動トゥクトゥク・電動アシスト付自転車・電動キックボードの3種体験が楽しめます。なかなか乗る機会のない次世代電動車を使って、楽しくスムーズに糸島をめぐりましょう。爽やかな風を感じながらの旅は忘れられない思い出になるはず!

電動アシスト自転車、クロスバイクのレンタルもあり 写真提供:(一社)糸島市観光協会
普通自動車免許で運転できる電動トゥクトゥク。乗車定員は3名 写真提供:(一社)糸島市観光協会

※電動トゥクトゥク、電動アシスト付自転車の利用は要予約
住所:糸島市前原中央1-1-18
問い合わせ:092-322-2098(糸島市観光協会)
アクセス:JR筑前前原駅徒歩すぐ

※電動キックボードの利用は要予約
住所:糸島市志摩桜井5366-1
問い合わせ:092-327-8011(有田コーポレーション)
アクセス:昭和バス伊牟田バス停徒歩2分

電動キックボードをはじめ、バギー、レンタカーなど糸島のあたらしい「旅のかたち」を紹介する記事はこちらから♪


糸島には思わずシャッターを切りたくなるフォトスポットがあちこちにあり、1日では周り切れないほど…。そんな時に活躍してくれるのが次世代電動車です。電動トゥクトゥクや電動キックボードはワクワク感も味わえて糸島の旅をより盛り上げてくれます。二次交通を賢く使ってたくさんの絶景に出会いましょう!